■旅の職人 津屋雅彦の手作りの旅 TSUYATABI

 

タヒチの水上コテージ選びから、 チェンマイの霊媒師手配まで、 頼りになる旅の頑固オヤジ。
ある時は大自然を歩く山の旅人、 ある時は優雅なオーベルジュで ワイン片手のホテルラバー。
そしてある時は愛と平和と旅を 広める宣教師として、
プロフェッショナルな旅行家が今日もあなたに良き旅を提案します。
これからのツヤタビをご紹介します!!
<カレンダー>
 

現在、募集中のツヤタビは↓
<2011年4月 中国杭州>
旅の職人・津屋雅彦が同行する、ツヤタビストに贈る、感動のツアー


世界遺産の登録を目指す
美しい杭州西湖

 

 


西湖湖畔に誕生した
フォーシーズンズ杭州

2011年4月10日(日)〜4月13日(水) 4日間

マルコポーロや唐の詩人たちが感嘆した中国で一番美しい街へ
新茶桃の花の湖都・杭州とワンナイト上海

4日間
〜名勝「西湖十景」漢詩の世界と緑茶の故郷・龍井村を訪ねて〜
フォーシーズンズホテル杭州&フェアモント上海・和平飯店 豪華2大ホテル宿泊

2011年4月10日(日)〜4月13日(水)

 

皆さん、イタリアのマルコポーロが書いたとされる東方見聞録はご存知ですね。
東洋の様子を西洋に教えた歴史的書ですが、その中で一番多くのページを割いて
彼が「世界で最も美しい街」と称したのは、なんと、中国の杭州なのです。
西湖という名の美しい妃の名を冠した湖が今も市内に佇み、
その湖岸の東側には、中国では珍しい整然とした街が存在し、
北、南、西側には、うっそうとした緑の森が湖を囲み、昔ながらの風景を残す
歴史ロマンを感じさせる湖の街です。
そして、なんといっても杭州は、緑茶の故郷として名高い地です。
中国の節句で、清明節と言うのが、毎年4月5日ごろにあたり、この日が来ると
中国は、春本番となります。
そしてちょうど、この頃が、新茶の茶摘みが始まる時期です。
最も高値で取引される清明節直前に摘み取られる最初のお茶のことを
明前茶といわれ、昔から愛され、現在も北京や上海から政治家、お金持ちたちが
集まり我先にと買い求めて行きます。
杭州郊外の龍井村にはまさしく、そのお茶畑が広がり、お茶屋さんがならびます。
杭州の街では、一般市民も観光客も、新茶を楽しめる茶房があちこちにあり、
この季節は、特ににぎわいます。美しい風景と飲茶に似た豪華なお茶請けを楽しみながら
緑茶の一服を優雅に楽しみましょう。
ちなみに、日本の茶道文化は、宋の時代に、禅僧に寄り、この地域から直接日本に
持ち込まれたものなのです。
この4月初めは、また西湖畔には、ピンクや赤や白の桃の花が咲き揃い
湖を囲み、桃と新緑の柳が交互に植えられ、そのコントラストも美しくまさに
世界一美しい湖の街です。
そんなベストシーズンの杭州の旅をツヤタビは毎年お勧めしています。
今年は、湖畔に開業したばかりの最高級ホテル、フォーシーズンズホテルでの
滞在もお楽しみください。
また、郊外のかつてのお茶のプランテーションの村を昔の雰囲気を残したまま
村ごとリゾートにしたアマンリゾートの中もご案内します。
お茶を使った料理や、美容に良い美味しい料理で知られる杭州のグルメも堪能しましょう。
旅の終わりは、上海にこれも昨年復活した歴史的なクラシックホテル、和平飯店に
1泊し、オールドジャズバンドの演奏を聴き、古き良き上海のムードも満喫します。
正直、中国は苦手という方々にも、いつも来てよかったと絶賛をいただく旅です。
そう、だまされたと思って、一度是非この杭州の魅力を味わってください。

このツアーには、津屋雅彦が添乗員として同行し、感動の旅を演出します。

 

<2011年3月鹿児島・屋久島>
旅の職人・津屋雅彦が同行する、ツヤタビストに贈る、感動のツアー


東洋のナポリ 鹿児島

 

 


世界遺産の島
屋久島

2011年3月22日(火)〜3月25日(金) 4日間

2011年3月 新大阪−鹿児島 直通新幹線・運行記念
新幹線「さくら」で行く 待つ鹿児島と
世界遺産・屋久島 の旅

4日間

2011年3月22日(火)〜3月25日(金)

 

いよいよこの3月、新幹線が九州南国、鹿児島まで全線つながります。
そして、なんと、新大阪から鹿児島へ直通の新幹線が運転開始です。
そして季節は、桜の開花。新幹線の名も「さくら」号。
さくら号にのって、桜の開花を待つ鹿児島へ、出発進行!
飛行機と違って、街から街へ直行ですから、乗り換えの心配なし。
沿線各地の風景や駅弁も楽しみ。
篤姫で人気を博した、鹿児島の新しい名所も訪ね、鹿児島の旬の魚が旨い
春のグルメと温泉を堪能。宿は、絵に描いたような素晴らしい桜島と
鹿児島の街の絶景を部屋と温泉露天風呂から楽しめる名門城山観光ホテル。

そして、この旅のメインは、世界遺産の島、屋久島です。
屋久島と言うと縄文杉の過酷なハイキングを思い浮かべる方もいるようですが、
この島は、山ばかりではありません。美しい自然の風景や、観光スポット、屋久杉も
人が気軽に入れる海辺や森に点在しています。
海洋アルプスと称される標高差の大きい風光明媚な島は、海岸線は
亜熱帯の花やフルーツにあふれ、そして森へはいれば、島のシンボル、
樹齢1000年以上の屋久杉に簡単に出会い、標高の高い地域は、北海道にある
ような高山植物が存在し、冬は山々に雪も積もります。
その特殊な植物体系が認められ、世界自然遺産に登録されました。
ふんだんな水の流れでできる美しい滝の数々。素晴らしい山の稜線。
普通の観光客として気軽に島を堪能できるのです。
ホテルは、島の南部に誕生した究極のリゾート、屋久島いわさきホテル。
温泉もついています。
そしてツヤタビ専属の現地コーディネーターは、日高秀一氏。
島の人気者であり、都会からの訪問者のファンも多い若き屋久島のホープ。
彼がガイドとして皆さんをお待ちしています。
お帰りは、屋久島から飛行機です。大阪、東京、名古屋へとつなぎます。
九州新幹線全線開通を記念しての、この素晴らしい鹿児島と屋久島の春の旅を
どうぞお楽しみください。

このツアーには、津屋雅彦が添乗員として同行し、感動の旅を演出します。


<2011年2月モロッコ>
旅の職人・津屋雅彦が同行する、ツヤタビストに贈る、感動のツアー


名画「カサブランカ」
より

 

 


世界遺産
フェズの旧市街 

2011年2月14日(月)〜2月24日(木) 11日間

陽が昇る国の旅人が往く、日が沈む王国の旅路浪漫
想い出のカサブランカとモロッコ幻想紀行

11日間

〜桜色のアーモンドの花咲くサハラの西へ〜

2011年2月14日(月)〜2月24日(木)

陽の沈む国と称されるモロッコ王国。
スペインからも肉眼で見えるアフリカ大陸北西端に位置し、
欧州、アラビア、アフリカの文化が融合した魅惑の国。
東洋の東の端の日本から、大西洋を望む大陸の西の果ての国へ、
歴史ロマンの旅へご案内します。
桜色のアーモンドの花が咲く美しい春のベストシーズン。
かつてのフランス領の面影から、南欧的雰囲気やグルメが堪能できる
カサブランカやラバトなど沿岸地域。
まさにモロッコの真髄に触れるマラケシュやフェズの悠久の迷宮の街。
さらには、雪の積もる頂きのアトラス山脈を越え、
サハラ砂漠が終わる西の端で、
まるで夢の中のような、その美しさに感嘆する本物の大砂漠に出会う。
ツヤタビならではの、優雅なホテルでの過ごしもお楽しみください。
世界10大名門ホテルといわれるラ・マムーニアは、
一生の思い出になることでしょう。
フェズではリャド(中庭のあるモロッコ風邸宅)のホテルにも滞在。
モロッコの魅力のすべてに浸り、旅の終わりは
カサブランカの海辺で夕陽が沈む光景を眺められることを祈って。
ボギーとバーグマンのように。

このツアーには、津屋雅彦が添乗員として同行し(関空発着)、感動の旅を演出します。
 

これまで開催した、ツヤタビは↓

<2010年11月アンコール>
2010年 11/4〜11/8/カンボジア

アンコール・仏像巡礼と名門グランドホテルの旅
5日間

〜 カンボジアの子供たちへ、アンコールワット遠足プレゼント〜

近年、ひそかなブームの仏像鑑賞。その悠久の年月を過ごしてきた穏やかな表情は、
知の充足のみならず、観る者の心さえ穏やかにさせます。
東洋の至宝アンコールの数々の世界遺産の遺跡や美術館を訪ね、
更なる仏像巡礼をする旅へ お出かけになりませんか?
現地の子供たちに「遠足」という心の贈り物もご用意しました。
現地の子供たちと一緒に訪れる アンコールワットへの遠足は、現地の子供たちにも、
そして旅をする方にも一生忘れ得ぬ、かけがえの無い旅になるはずです。
宿泊はラッフルズ・グランドホテル・アンコール。
(シンガポールのラッフルズホテルグループが経営。
かつての歴史的ホテル、グランドホテル・アンコール)
瀟洒な雰囲気の広いお部屋(ジュニア・スイート)を利用。


<2010年10月中国>


西安の最高級ホテル
シャングリ・ラ ホテル西安 

2010.10.08更新

ファーストエンペラーの都からラストエンペラーの都へ
旅する5日間

〜シルクロードと中国三千年の歴史が香る古都・西安の魅力〜

11月8日(月)〜11月12日(金)

 

>>>旅の詳細はこちら

 


 


アイランド シャングリ・ラ 
ホライゾンクラブラウンジ
レセプション

2010.10.01更新

世界のワイナリーが香港に! 
美酒美食の祭典のVIP特別招待へ

東洋の美食都市 香港Wine & Dine Festival
世界遺産マカオの古き良き街並み 4日間

〜香港島随一の美しきホテル「アイランド シャングリ・ラ」に
暮らす美味しい旅〜[10名様限定]
2泊3日プランを追加!

10月27日(水)〜10月30日(土)・・・3泊4日
10月28日(木)〜10月30日(土)・・・2泊3日

>>>マカオの観光とワイン&ダイン祭を楽しむ3泊4日プラン:旅の詳細はこちら

>>>ワイン&ダイン祭を楽しむ2泊3日プラン:旅の詳細はこちら

 

これまでに実施したツヤタビ
 
2010年 1/11〜、1/21〜、2/4〜、2/22〜、3/8〜開催予定/カンボジア

アンコール遺跡・仏像巡礼 5日間
〜小さな心たちと一緒にアンコールワット遠足を

近年、ひそかなブームの仏像鑑賞。その悠久の年月を過ごしてきた穏やかな表情は、
知の充足のみならず、観る者の心さえ穏やかにさせます。
東洋の至宝アンコールの数々の世界遺産の遺跡や美術館を訪ね、更なる仏像巡礼をする旅へ
お出かけになりませんか?
今回、上智大学のご協力を得て、シハヌーク・イオン博物館、アンコールワット遺跡を
上智大学研究員の方に特別にご案内いただきます。

また、現地の子供たちに「遠足」という心の贈り物もご用意しました。現地の子供たちと一緒に
訪れる アンコールワットへの遠足は、現地の子供たちにも、そして旅をする方にも
一生忘れ得ぬ、かけがえの無い旅になるはずです。

>>>詳しくはこちらから
旅の職人 津屋雅彦が同行するスペシャルプラン有り
 
2010年1月8日〜3月26日の毎週金曜日出発/香港

美酒美食の都・香港で旬の旅 3or4日間
〜ミシュランも認めた至福の宿フォーシーズンズホテル香港のVIPとして過ごす休日

個人旅行にも対応した、「ホテルを楽しむ」、「グルメを楽しむ」、「ワインを楽しむ」、、、
休日をチャージ&リラックスして過ごす充実のプラン。


>>>詳しくはこちらから
 
2010年1月20日〜30日/エジプト

ナイル河・蒸気船クルーズと海の都アレクサンドリア
〜古代エジプト、悠久ミステリー&ロマンの旅11日間


エジプトはスフィンクスやピラミッドだけではありません。
今回はエジプトの観光名所、アスワンやルクソールなどを最も歴史ある蒸気船スーダン号
に乗ってナイル河クルーズを楽しみます。 Q.E.2等、豪華客船の旅行は数多ありますが、
運河や川をゆったりと蒸気船で旅することもかなりの旅の上級編といえるでしょう。
このナイル河クルーズの経験をもとに書き上げられたアガサ・クリスティの「ナイルに死す」
を片手に持って、ミステリーと古代ロマンの旅を楽しんで見ませんか?
また、2009年「海のエジプト展」「トリノのエジプト展」など、最近にわかに脚光を浴びつつある
エジプト。今回はクレオパトラがこよなく愛した生地、古代都市アレクサンドリアを訪ねます。
あなたの歩いた場所は、2000年前に絶世の美女が歩いた場所かも知れません。

>>>詳しくはこちらから

旅の職人 津屋雅彦が同行するスペシャルプラン
 
詳細資料の問い合わせ
このページの最初へ